Azure Heroes – Content Heroを受賞しました

はじめに

2021/05/17にAzure Heroes – Content Heroを受賞しましたので報告します。

Azure Heroesとは

Microsoft Azureが開発者コミュニティの強化を狙いとして、2019年12月にEnjin Platformを使ってコミュニティメンバーにNFT(Non-fungible token – 代替不可能トークン)の発行を始めました。

https://www.microsoft.com/skills/azureheroes

自薦、他薦で9個のカテゴリに対して審査が行われ、受賞するとNFTがゲットできます。

他に、「Learner」という全てのコミュニティメンバーが取得可能なBadgeもあり、これは主にコミュニティイベントの中で配布されるらしいです。

発足当時は西ヨーロッパ限定で、噂によると現役のMicrosoft MVPは受賞出来ないとの事でしたが、お手紙に「日本のAzure MVPですが、Blog書いています。どうかNFTください」と申請したところ(実際はもっとしっかりアピールしました)、二週間くらいしてNFTが送られてきました。

https://jumpnet.enjinx.io/eth/asset/68c0000000000064

このバッジに恥じぬよう、日本のAzureユーザの方へ有益な情報を更にEnjin(w)かけて配信していく所存でございます。

Enjin Platformについて

誤解を恐れずに簡単に書くと、主にオンラインゲームなどでNFTの売買・交換を安全に行うためのブロックチェーン基盤です。

Microsoftも次期MinecraftでEnjin Platformと連携してアイテムの売買に利用できるようになるみたいです。

日本の企業では、先日5/12にエイベックステクノロジーズが自社の「A Trust」にEnjin Platformを採用して、デジタルマーケティングを本格化していくと発表されています。

https://avex-technologies.com/news/pressrelease/256/

また、2021/4/15には、Youtube上でVTuberである雲母ミミ(KiraraMiMi)の衣装を限定200名に無料配布するイベントもあって、一時期(私のなかで)話題になりました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000041264.html

こちらは、残念ながらNFTのゲットは出来ず、初ゲットのNFTはどう考えても転売不可能なAzure Heroesになりましたw

Enjin Coinについて

このEnjin Platformを使っている仮想通貨ですね。

4月前半にバク上がりしたのですが、今は1ENJ=200円以下に落ちています。投資用語でいうと三尊天井が出来上がっているので、このあと更に下がるらしいですが、どうでしょうね?

おわりに

Azure Blockchainサービスも2021/9/10でオワコンが決まりましたし、Minecraftが頑張ってくれればEnjin Coinの価格もあがるのですかねぇ。

なんだか後半は受賞の喜びというよりも、Enjin Platform(Enjin Coin)の話になってしまいましたが、これからもNFTについて情報収集していこうかなと思います。

目指せ億り人w