ニンテンドースイッチを複数台持つ時の心得【ゲーム同時起動編】

はじめに

2018年冬にサンタさんが家族の為にNintendo Switchをプレゼントしてくれたのですが、今年に入って自分用のSwitch Liteを購入しました。

ダウンロードソフトは両方のSwitchにインストールしてあり、「いつもあそぶ本体」になっている方では家族も自分のセーブデータを作って楽しめます。

欲を言えば、一つのソフトで2台のSwitchで同時起動できないか?更に対戦や協力プレイが出来るタイトルを遊べないかと思いますよね。

公式には案内していませんが、条件さえ満たせば一つのダウンロードソフトを2台のSwitchで起動して、対戦ゲームも可能です。

他の記事で「ニンテンドースイッチを複数台持つ時の心得【ソフトの共有編】」「ニンテンドースイッチを複数台持つ時の心得【セーブデータの同期編】」も是非参照してくださいね。

ダウンロードソフトの動作条件

「いつもあそぶ本体」に登録されているソフト購入者(今回は父)のSwitchは、インターネット認証なしでも家族は楽しむことができます。

「いつもあそぶ本体」ではないSwitch Liteは父のみが起動可能で、起動時にはインターネット接続が必須となり、任天堂のライセンスチェックが必要となります。
(ここまでは公式ページにも書かれている内容です)

対戦・協力プレイできる?

結論ですが、「ゲームがインターネット対戦・協力プレイに対応していれば多分OK」です。

ゲームタイトルによっては、ローカル通信のみでしか遊べないものもあるかと思います。

ローカル通信はその名の通り、複数のSwitchを直接Wi-Fiでつないで遊ぶモードですが、この場合2台共同じ購入者のダウンロードソフトではローカル通信開始時にチェックで引っかかって接続エラーになります。
(全てのダウンロードソフトで試したわけではありません)

ところが、インターネット通信による対戦・協力プレイの場合は同じダウンロードソフトを使っても接続可能です。
(全てのダウンロードソフトで試したわけではありません)

おわりに

本記事では、2台のスイッチでダウンロードソフトの対戦・協力プレイをする方法について記しました。

他の記事で「ニンテンドースイッチを複数台持つ時の心得【ソフトの共有編】」「ニンテンドースイッチを複数台持つ時の心得【セーブデータの同期編】」も是非参照してくださいね。