Rakuten UN-LIMITのSIMをNETGEAR AirCard 785Sで使う

2020年4月21日

はじめに

Rakuten UN-LIMITが実質1年間無料なのと、私の自宅と勤務地が楽天回線エリア内なので早速申し込みました。
週末に到着予定のiPhone SE(第2世代)でeSIMとして利用予定ですが、物理SIMがとりあえず到着したので、会社で余っているNETGEAR AirCard 785Sに刺して使ってみました。
※どうやら「余っている」というのはガセで、上司の私物だったらしいですが、そこは気にしません

結果としては良好でした!

SIMカードの装着

2020/4/18(土)の朝に以下のサイトで注文したRakuten UN-LIMITのSIMは翌月曜日の午前中に到着しました。
最初からeSIMの契約も出来るのですが、色々と試したかったので物理SIMでの注文です。

Rakuten Mobile

NETGEAR AirCard 785SにSIMカード装着

既にSIMカードはnanoSIMサイズでパキってしまったので、適当なアダプタをかましてmicroSIMサイズにして装着します。

電源を入れると、今まではIIJ mioのSIMが刺さっていたので以下の警告画面が出ると思います(お使いの環境によると思います)

実はSiMを刺した時点で、元々のNETGEARのAPN設定がdefault状態であれば、もうここでRakuten UN-LIMIT回線に繋がりますが、毎回電源を入れるたびに上記のメッセージが出るのでAPNを設定したほうが良さそうです。

Web管理画面に接続

PCからNETGEARのWi-fiに接続後、ブラウザから「192.168.1.1」にアクセスします。

管理者用の初期パスワードは「password」だったと思いますが、管理者モードになった後に、「設定」「ネットワーク」「APN」の画面を開き、新規欄の「名称」は適当な文字を、「APN」に「rakuten.jp」を入力して「+」を押してAPNの追加と適用を行います。

あとは、ちゃんとRakuten UN-LIMITの回線にすぐに繋がります。超簡単ですね。

NETGEAR本体のステータスでもちゃんとRakuten UN-LIMITに繋がっているようです(バリ5ではありませんが)

速度確認

iPhone 7からNETGEARにWi-Fiで接続して、SPEEDTESTアプリで速度を測ります。

接続元は「Rakuten Mobile Network」になっているので、(多分)楽天回線圏内であると思われます。

結果としては、下りが12Mbps、上りが16Mbpsってところでしょうか。
(都内某所、2020/4/21 11時頃の測定値)

Netflixやビデオ会議は厳しそうですが、音声のみの会議や、Webブラウズ程度であれば問題無さそうな速度ですね。無料なので文句は全然ない速度だと思います。

おわりに

とりあえず週末にiPhone SE(第2世代)が到着するまでは、NETGEAR+Rakuten UN-LIMITの組み合わせで活用していこうと思います。簡単に設定できてよかったです。